感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪ Maria Khoreva が18歳で、First Soloist に昇格 ≫

ワガノワを6月に卒業し、マリインスキー入団して11月にはファース・トソリストに昇進。
7月(8月は休み) 9月、10月と、入団後、僅か3ヶ月で、ファーストソリストに昇格。
18歳の Fiest Solist である。


2018/11/08







驚きのスピード昇進である。
先ずは Secand Soloist で良いのではないか、、と思うのだが、
バレエディレクター Yuri Fateev の 英断なのか? 焦りなのか?

ところが、、2018年10月14日の パキータの公演をみれば、、その 溌剌とした、正確な踊りに魅せられるだろう。
これならば納得がいく、、とても素晴らしいのである。



First Soloist には、Shapran (2011年卒業)、Batoeva (2009年卒業)が若く、後は超ベテランである。
そこに、僅か18歳、入団して4ヶ月の新人が入って、、、

実力の世界といっても、、嫉妬で嫌がらせ、、、と他人事なのだが心配しきり なのだ。






1幕のジプシー娘、、、、
どのポーズをとっても、場数を踏んでいるかのような魅力的、、
( Khoreva は Paquita Debut だそうだ。 )

















2幕、、、




3幕、、、








32回転もスピーディ、、




18歳の顔なのだ。



ワガノワ時代の踊りを含めての First Soloist 昇進なのだろう。
楽しみなワガノワ卒業生である。






感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ