感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  マリインスキー劇場 〜 ネフスキー大通り バス路線  ≫

ネフスキー大通りからマリインスキー劇場へのバス路線は
   3、22,27 の 3路線 を確認している。
夜遅くの終演後、帰路のバス停を確認しておかねばならない。

地下鉄、バスに共通の 交通 ICカードも購入しておかねばならない。
      ( パドロージニク )

宿泊ホテルは、、ネフスキー100、、、


2度目のロシア旅行
15日間独り歩き (11)
2017-10-06 〜 2017-10-20





サンクトペテルブルク到着、、ホテルのチェック・イン後、
直ちに 交通 ICカードを購入。
デポジット60Pで、地下鉄乗車は36Pだった。
バス乗車時は、、OK表示だけで、残高表示が出ないので、バス料金は不明。

マルシルートカは現金払いなので、、このカードは利用できない。
木塔教会を見に行った時のバスは、、現金払いのみだった。

パドロージニク購入は、
最初は、地下鉄駅の自動販売機で買おうとしたのだが、、、、
「 Buy a Card 」 を選択し、クレジット払いを期待したが、、
選択肢が判らす、、100Pの現金を入れると、、
IC-Card と 40Pの釣りがでた。


デポジット60Pのカードだけを購入した事になったので、
このカードにチャージしようとしたが、、「 Top up 」 がチャージだと判るが、
「 subway Card 」 とは、、
バス共用のこのカードの事か、別に専用カードがあるのか?
チャージする金額は 額が大きいので、、トラブルを心配して、、機械を諦める。
窓口に行って、、500Pを出して購入する。
60P+440P を確認されて、新しいパドロージニクを手にした。
最初のデポジットだけのカードは、後日 窓口で返却・返金してもらった。
( 返金時には、パスポートをコピーされた。 )




パドロージニク・カードが手に入ったので、、
ネフスキー大通りからマリインスキー劇場へのバス路線の実地確認である。

いつも利用する Google Map でのバス停確認で、
3,22,27 路線が目的に適うようなので、、
モスクワ駅近くのバス停へ、、
幸いにも、、3,22,27 の 3路線全てが同じバス停だ。


3,22,27共に、、ネフスキー大通り 〜 マリインスキー劇場 の間は同じ道を通る。
往路は、イサク聖堂に停車するが、、
岐路は、一本南のニコライ1世馬上像を通過する。

所要時間は 30分程。

マリインスキー劇場での降車場所は、
22路線 : 劇場の北側
3、27路線 : 劇場東横 (正門前)




劇場終演後の岐路は、、3路線共に、マリインスキー劇場U の出口から 西方向に少し歩いた所だ。

混むと困るので、、カーテンコールは最後までは残らずに速めに外に出る。

3路線あるので、、数分も待たずに バスは来る。
夜遅い終演後の治安を心配していたが、、全く皆無である。





■  宿泊ホテル Nevskiy 100  ■


モスクワ駅から近いので、Booking.com で予約した。
宿泊料は現地払い。
Agoda よりも Booking.com の方が掲載ホテルは多いのだが、若干高いのが普通だ。
このホテルは、、Booking.com しか掲載が無かったので、、久しぶりに Booking.com  で予約した。


4階部分の一部がホテルである。

私の部屋は、、ネフスキー大通りに面した特等部屋だった。



時代掛かった古い建物を改造した ミニホテルにしては、、驚きの広く Wベッド。
バスルームは改造仕立てのように最新式
少し時間が掛かるが、大量のお湯が頭上から出るので、とても快適だ。

部屋には冷蔵庫もあり、、お湯は共用部分にある。
台所が自由に使え、、電子レンジもある。


記載は無かったのだが、、朝食も付いていた。

到着通知は、250Pと有料だったが、翌朝には渡された。



スタッフも的確な対応で、、タオル交換、ベッドメーキングは2日に一度。
全く予想を上回る 快適な宿泊である。

これで 5泊 8,995P ( 18,000円弱)  1泊 3,600円 なので大満足なのだ。


ただ、、、
ただ、、、

問題はある、、、、



覚悟はしていたが、、ホテルは 4階、、、

しかし、、エレベータ無し、、

↓   重いスーツケースを引っさげて、、殺風景な階段を 4階分登らねばならないのである。  ↓
そして、、辿り着いて、、この重厚なドアを見た時は、、「 最悪だ〜ッ!! 」
と、、深く後悔し、、ベルを鳴らしたのである。



しかし、、結果良しで、、、機会があれば 次回もここを予約したいものである。


今日は。。モスクワからの移動と、バス路線の試乗、、
ホテル近辺の探索、、食事と 飲料購入 で無事終了だ。





2度目のロシア旅行記目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ 
感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ