感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  クロンシュタット : 海の大聖堂 (サンクトペテルブルク)  ≫

コトリン島にある要塞の町
サンクトペテルブルクの町と同時に建設
バルチック艦隊の軍港
海の大聖堂 : 1913年建設。 錨広場は爽快!


2度目のロシア旅行
15日間独り歩き (18)
2017-10-06 〜 2017-10-20












地下鉄2号線のチョールナヤ・レーチカ から マルシルートカ 405 に乗車する。

↓   地下鉄2号線のチョールナヤ・レーチカ駅 と 駅前の光景  ↓




マルシルートカ 405 乗場は、、地下鉄構内の案内図で確認




駅の正面の北側だが、、ちょっと歩く。

マルシルートカが数台待機している。  運賃は 79P

帰路に降車する時は、、最後尾に着くので、、
駅が見えないので、、何処に降ろされたのかは判らないが、、
GPSのログを見て確認できた。
GPSは度の必需品である。






↓  帰路は、街中に入ると 往路とは違う北の道を走行し、乗車した場所の最後尾に停車する。  ↑




10:25 乗車
街は それなりに賑やかな 商業地区 を通り

↓  10:50 に コトリン島への橋に入る。  ↓


↑  写真は、、往路と岐路の画像が混じっている。  ↑
( 橋の下では潮流を堰き止めるダムになっているのか? )



海の大聖堂が見える。


1:00 に橋を降りたので、、10分間 橋上を走行した事になる。


↓  11:07 クロンシュタットの町に入る。  バス101の停車する街の中心  ↓




↓   帰路は、、 バス101 と  405 の待機道路は、南北に1本違っている。  ↓



マルシルートカは、更に 町の東の先端へと向かう。

11:10   SVETSKAJA ST.
45分の乗車

↓  GPSを見ながら、、錨広場の北で降車する。  ↓
他の乗客が、、此処で降りろと 指図してくれる。
観光客は 私のみ。

クロンシュタットの先端部は、、堀で囲まれている。

爽快な青空の下、明るい黄葉で華やぐ、、穏やかな一帯であった。
堀の脇に 高射砲が 配置されたまま、、、


↓  錨広場から堪能する 海の大聖堂 正面 (西側なので影面である)  ↓

画像クリックで大画像へ




周りの広大な大空間 ( 大空と敷地と3次元の爽快な世界だ。 )

↓  葱坊主乱立のど派手な聖堂とは別格の、、節度がありながら、繊細豪華な風格である。  ↓




円 と 縦長の窓、、的確な金の細やかな装飾
堂々とした中央 と 左右の均整のバランスの良さ、、




↓   錨広場南西の端からの展望   ↓

↑  看板の錨広場の空撮画像         日露戦争で戦死した マカロフ提督の像も建つ。 ↑



↓   正面中央の正門   ↓

↑     優美なレリーフ、 繊細・華麗なアーチ部分     ↑

気品ある感性の膨大な積み重ねで、、壮麗な聖堂が成り立っているのが良く判る。


↓  左端の 聖堂への出入口   入場無料  ↓





入って、、唖然 !!


画像クリックで大画像へ



イスラム寺院ではないか!!

イスタンブールのイスラム寺院の記憶が強いので、、そう思ってしまった。
ビザンチン様式 は、キリスト教会にも イスラム教会にも あるのだ。




気品ある優雅さに満ち溢れている。
単純に押付けがましい宗教画 や どぎつい配色はない。






宗教心の無い者にとっても  とても居心地が良い。










気持ちの良い体験時は、、何か記念品を買いたくなる。




↓   聖堂の周囲を回る。  ↓
お昼の12時前なので、、南面と東面が順光である。




↓  陽光を全面に反射する南面  ↓


海の大聖堂を訪れるなら、、午後が良い。
正面が 順光である。


マカロフ橋を、、南へ、、海の方へ向かう。




全くの住宅街だ。  クラスナジャ通り KRASNAJA ST.




軍港に接する ペトロフスキー公園  PETROVSKIJ PARK




↓  ペトロフスキー公園中心の ピョートル大帝像        軍港   ↓




↓  地元のママ友  ↓

観光客らしき姿は無い、、、もちろん 中国人観光客の姿は 微塵も無い。







中国で こんな写真を撮っていたら、、即 逮捕監禁だろう、、



公安、警官らしき姿は皆無、、



↓   魚雷だろう、、、ミサイル?  ↓
展示しているのだろうか?




大砲は あちこちに  放置と言うべきだろう!




マカロフスカヤ通りを 西へ、、 特に観光物は見当たらない。
↓  途中、観光案内所で Free Map をもらい、LENINA PROSPECTを北に、帰路に着く。  ↓

↑  LENINA PROSPECT


↓  LENINA PROSPECT と SVETSKAJA ST. の交差点にある  ↓

↓  TIHVINSKAJA 教会 ↓

TIHVINSKAJA 教会 の向かいがちょっとした売店
2個で 155P


アイスを食べていると、、SVETSKAJA ST.から マルシルートカが右折してきた。
手を振って合図すると、、斜め前方を指差して走り去った。


帰路のマルシルートカの待機場所は、、バス101の停留所の南の通りだ。
↓  LENINA PROSPECT を歩いていると、待機しているのが見える。  ↓


13:20 マルシルートカ 405 は出発。

2時間10分の クロンシュタットの心地良い滞在である。











13:47

対岸のペテルゴーフから見えていた 高層タワーが見えてきた。

建築中のようだ。       →
古都サンクトペテルブルクには不似合いだが、、
旧市街ではなく、、新市街に立っているのだ。
これからは、、サンクトペテルブルクも近代都市の新しい街ができるのだろう。


↑  対岸のペテルゴーフから撮った写真  ↑








14:05 チョールナヤ・レーチカ に到着   往路と同じく 45分の乗車

↑   地下鉄2号線のチョールナヤ・レーチカ駅前の 露天市   ↑

生鮮品や 漬物、乾物  と 多彩


モスクワ駅まで戻り、、スモーリヌイ教会へ向かう。





2度目のロシア旅行記目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ 
感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ