感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  カザン聖堂、アニーチコフ橋、エカテリーナ2世像、ベロセリスキー宮殿   ≫

ネフスキー大通りの建造物
アニーチコフ橋欄干の馬の像


2度目のロシア旅行
15日間独り歩き (22)
2017-10-06 〜 2017-10-20




ネフスキー大通りは、空いた時間に何度も訪れた。
↓   西から東へ、、見た建造物を順次確認して行く。   ↓






↓   カザン聖堂   ↓

↓  1811年完成、 カトリックのバチカンに似せたロシア正教会  ↓



何から何まで ローマを思い出す、、




                               ↓   内部は撮影禁止なので、Googleより画像借用

↑  現場は薄暗く陰気な雰囲気だったが、、Google View では 明るく写っている。  ↑


↓   主祭壇だけは、ロシア正教の形式のようだ。  ↓

↑  左手に カザンの聖母のイコンが架けられている。                 .



↓  カザン聖堂玄関から ネフスキー大通りのシンガー社(1904年建築のモデルン建築  ↓




モデルン建築の代表作、、、現在、ドーム・クニーギ書店が入っている。

右手遠方に 修復中の 血の上の救世主教会が見える。  ↑



ドームの上は地球儀、、鷲、戦士像の彫刻が印象的だ。





血の上の救世主教会

聖キャサリーン・カトリック教会は修復中





↓   ゴスチーヌイ・ドヴォール (ショッピングセンター)  ↓
1785年建設
土産物屋からスーパーマーケットまで多彩

↑   劇場、バスツアー等のチケット屋が並ぶ。  ↑

中庭の周囲にグルッと商店が並んでいるので、見通しが悪く、、
初めてだと全体像を把握できず、疲れるだけである。

↓   表通りの陶器店だけを訪れた。   ↓

↑   ウズベキスタンのリシタン陶器   ↑
興味が湧いたが、、店員は休憩中で、価格表示なし。
( ロシア製ではなかった。 )

↓  同じ店であろう、、向かいにグジェリ焼き (めっちゃ高い) ↓




↓  ゴスチーヌイ・ドヴォール2階から見えた アルメニア教会  ↓




↓   東へ歩いて、、アストロフスキー広場   ↓

↑    奥が アレクサンドリンスキー劇場 イタリア人カルロ・ロッシ設計、1832年建設   ↑
背後の 建築家ロッシ通りにワガノワ・バレエ学校がある。


↓   エカテリーナ2世像  ↓




↓   エリセーエフスキー 1903年建設   ↓

↑  現在も エリセーエフスキーが高級食料品店として営業中  ↑



エリセーエフスキーの西向いのビルの彫刻

4本の柱と2対の女性彫刻だけだが、、

強く 印象付けられる。





↓  エリセーエフスキー の 東に建つ整然とした美しいビル、、名称未確認  ↓




↓   フォンタン川 アニーチコフ橋から南を見る。  ↓




↓  アニーチコフ橋 の四隅に置かれた 馬の像  ↓


ピョートル大帝の命により、1715-1716年に建造される。
フォンタンカ川にかけられた最初の橋だが、
当初の橋の面影はなく再建されている。

4つの馬の彫刻は、1849-1850 建造。


いずれ、、サンクトペテルブルクの橋の彫刻を全て撮りたいので、、その一環である。



↓   ベロセリスキー宮殿  ↓


サンクトペテルブルク国立アカデミー交響楽団が拠点としているコンサートホールがある。










フォンタン川の観光船乗場



↓  茶色のコースは 1000P で 運河周遊と ペトロパヴロフスク要塞を巡る。  ↓








2度目のロシア旅行記目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ 
感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ