感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  コローメンスコエ 16世紀頃の教会が立つ自然保護公園 : モスクワ  ≫

モスクワの南に位置する広大な公園
14〜17世紀の建築が点在している。


2度目のロシア旅行
15日間独り歩き (34)
2017-10-06 〜 2017-10-20




コローメンスコエはモスクワ市街地からは相当に離れている。






ヴェルニサージュ民芸市場で買い物の後、、ホテルに帰らすに、地下鉄2号線に乗換えて、コローメンスカヤ駅へ。

事前には全く予定していなかったので、、下調べは皆無。
最終日に、、時間が余ったので、、時間潰しのの為に思いついただけなのだ。


コローメンスカヤ駅 を 南へ、、と言う情報だけしか知らなかったので、、とりあえず南に向かう。








右手に幹線道路の車列を見ながら 緑の中を南下する。


駅を出てから10分もかからずに公園入口らしい門が見える。


途中に、、レストランが並んでいた。

一品の量は多そうだ。



↓  公園を入ると、、ガードマンが指差す方を見ると、、 公園の案内地図があった。  ↓

広大なのは判るが、、必見のものは??



道なりに、、適当に進む。



↑  囲まれた敷地に、、教会が、、、↓
もう 今となっては、、葱坊主教会は珍しくもない、、、
中国人団体客の脇を通り抜ける。





↓  敷地を抜けると、、ヴォズネセニエ教会が、、  ↓
1532年建立の石造りの教会

今まで見てきた教会の形とは大分違うようだ。         鐘楼も、、、↓




東に  モスクワ郊外の風景が、、、黄葉が物静かで居心地は良い。




ヴォズネセニエ教会は、祈りの部分だけのシンプルだ。







中国人のおばさんに写真を頼まれて撮ったのが、、気に入ったらしく、、
背景を替えて、、あちこちと注文が来た。
希望する場所が、、それなりにセンスのある画角だったので
このおばさん、、良く判っているナッ と暫く付き合った。



水辺に黄葉、、、写真が安定する。











珍しく無料トイレ



公園内、、1時間も居なかったが、、、、周辺に見るべき大きな建造物がなかったので、、
これだけで十分満足して、、帰路に付く、、、
目星を付けていたレストランに入ろうかと覗いたが、、、
閑散としていたので、、そのまま地下鉄へ戻る。
アイスキャンデーで気を紛らわす。


12時前、、、夜のボリショイ劇場までは、、時間はまだまだある。

キエフスカヤの地下の、、ピストルボーゲンの展示を思い出し、、
買っとくか〜ッ、、と急に思いついて、キエフスカヤへ



パヴェレツカヤで5号線に乗換える。




キエフスカヤのエウロペイスキー・ショッピングセンター地下の大きなスーパーで
チョコレートを大量に購入し、、ピストル・ボーゲンも購入して、3号線でホテルへ、、



昼食は、、遅めに GAFe ブーシェの
サーモンサンド で済ます。


帰国の為の、、荷造りで 時間を潰して、

↓  夕刻に、、早目に出て、、高級食料品店の エリセーエフスキーの CAFEコーナーで アイスクリームを食す。  ↓


インペリアル・ポーセレンのカップのポスターの下、、、
↑  当然ながら、、高級ムードを期待していたのだが、、、  ↑

アイスの食器は、、プラスチック なんだ〜!
他の客の コーヒーを見ると、、なんとなんと、、紙コップ!

老舗の高級食料品店のエリセーエフスキーとは、、この程度なんである。


新興のCAFE の方が遥かに高級だ。

今夜のボリショイ劇場感激で、、明日は帰国だ。
15日間独り歩きも無事に予定完了である。





2度目のロシア旅行記目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ 
感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ