感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  2度目のエルミタージュ美術館  ≫

今回は前回見逃した、敦煌の壁画をメインに訪れる。

1回目のエルミタージュ美術館探訪記へ

3度目の ロシア旅行 16日間単独行 (14)
2018-04-19 〜 2018-05-04




開館の30分前に訪れると、、行列はご覧の通り。
開館前に、中庭に移動し、、1時間足らずで入館する。


1階のエジプト展示から、、
エジプト展示物は少ないようだ。
次に、、ギリシャ、ローマ時代の彫刻

ギリシャ、ローマ時代の彫刻は膨大だ。
多くの部屋に、あるはあるは、、
しかし、、特に印象に残るものは見当たらない。


ローマ時代部屋から、2階へのエレベータの乗ると、、
そこは、、カノーヴァー等の彫刻の部屋だった。


カノーヴァーは面白みは無いが、、他に 魅力のある彫刻が、、


官能的な表情が魅力的、、、



Pietro Tererani




Gennaro Kali




Emil Wolff




Lorenzo Bartolini






彫刻後は、、ラファエロに ご挨拶

↑   ラファエロのロッジ、、、  ラファエロのマドンナ    ↑


他は、、ティエポロだ。  大型の絵を確認、、、
後は、、ザッと 流す、、前を通るだけ。



クラーナハのこの絵  ↓  もう一度見たくて、、んん  閉鎖?

ここで、、昼食
ビュッヘで ケーキとジュースで 一休みし
再度、、クラーナハ を探すが、、担当者に聞いて
やはり 閉鎖している。




ここで いよいよ本番だ。

エルミタージュ見術間の西の部分へ、、、

チベット仏教関連、、、

↑   中国で様々な物を見ているので、、全く物足りない。  ↑



インド、、、明らかに貧弱だ。





いよいよ、、敦煌壁画だ。







壁画を剥がして、別の場所で展示する、、
違和感が感じられるが、、安全に保存と 言う観点から在り得るのだろう。
敦煌の壁画は、、世界中の美術館に展示されている。














エルミタージュ美術館の南西の階段

広い、、




何処だか忘れたが、、剥がされた壁画、、


















エルミタージュ美術館、、一通り全部見た。
量は多い、、しかし、、目玉が、、、、
ゴヤのプラド
ラファエロ、ダヴィンチ、ロココのルーブル
ラファエロ、ダヴィンチ、カウルバハのアルテ、ノイエピナコテク
ブリューゲルのウィーン美術史美術館
、、、、、、目玉が無い !!




朝、、練習していた ブラスバンドが 本番の演奏をしている。




ママ・ローマで 夕食

モスクワ駅近くのショッピングセンター
地下に ストックマンの食品スーパーがある。
家電に 飲食店、、賑やかである。


明日はモスクワへ移動、、である。





3度目の ロシア旅行 16日間単独行目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ
  感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ